MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

小林木材 (岡崎市)

住むほどに愛着が湧いてくる“本物の無垢の家”
豊かな自然環境に恵まれた高台に建つA邸は、新築から9年が経過したとは思えないほどの美しい佇まいを見せている。黒いガルバリウムと杉板が融合したおしゃれな外観がくっきりとした青空によく映える。
 室内に入ると、無垢の木ならではのぬくもりと優しさに包まれた和モダンのLDKが広がり、思わず深呼吸したくなる。南面の大きな窓を開けると、縁側のようなウッドデッキを介して庭とリビングがつながり、より開放的な雰囲気に。家の中心に鎮座する杉の大黒柱はご主人のこだわりで、2人の子どもたちも木登りしながらすくすくと成長してきた。注目したいのはキッチン廻りの家具類『こばもくの家』の熟練大工と建具職人だからこそ実現できた秀逸の仕上がり。木とタイルを組み合わせたデザインと使い勝手を両立したお気に入りのキッチンで、料理好きなご主人も週末に自慢の腕を振るう。
 ご夫婦が『こばもくの家』を選んだ大きな理由は、住まう人の健康を重視したオーガニックな家づくりにある。柱や梁などの構造材はもちろん、下地、断熱材、建具類まで一00%天然木と自然素材を標準仕様としているため、Aさん家族も病気やアレルギーとはほとんど無縁の快適な暮らしを送っている。新築から9年。「ますます自分たちの家が好きになりました」と微笑む奥様。飴色の床に付いた小さな傷の一つひとつが家族の健やかな歴史を物語っている。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)