MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

深見工務店(豊田市)

“材”と“技”と“感性”を生かした「魅せ場」のある家
 まず圧倒されるのが、吹抜けのある玄関。上質な国産材と匠の技が生きる佇まいは、「家の顔」にふさわしい風格を備えている。『深見工務店』の深見社長の自宅でもあり、モデルハウスとしても公開しているこの家は、同社がコンセプトに掲げる「魅せる家づくり」のフラッグシップモデルともいうべき建物。実際に社長ご一家がここで日々の暮らしを営んでいるとあって、見学しながら住まい手の暮らしに合った等身大の建物をイメージしやすいのがメリットだ。
 玄関からLDKに進むと、さらに開放的な空間が広がり、吹抜けには地元産の松丸太の梁がダイナミックに架かっている。オール国産無垢材を使用し、構造を現しにした空間は、優れた材と技の証。しかも、心地よい木の空間で「魅せる」だけでなく、オーダー建具やスタイリッシュな素材によって個性的な「魅せ場」を創出。
 さらに、設計担当でもある奥様が主婦目線で考えた間取りも「魅力」のひとつ。広い空間でありながら家事が効率良くこなせる回遊式の動線も見逃せない。
「住んでからの心地よさに加えて、人が訪ねてきた時に『すごい!』とか『素敵だね!』とほめられると、とても嬉しい気分になるものです。そんな住まいをご提供したくて、『魅せ場』にこだわった家づくりを手がけています」と深見社長。
 完成した家だけでなく、家づくりの過程でも数々の魅せ場を楽しむことができそうだ。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)