MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

kotori(豊川市)

自由度×機能性=耐震構法「SE構法」の家
「木の家」という解釈は、今やこのような雰囲気にも反映される。やさしさと安心を醸し出すナチュラルで飽きのこない外観。白壁と無垢材で織り成すさりげないコントラストと緑豊かな中庭は、ついつい覗いてみたくなる良質デザイン。住人は4人家族のSさん。
 家づくりのコンセプトとして希望したのは、『子ども中心の家』。「無垢の床材、大きな窓、高い天井……。とにかく子どもたちがのびのび育ってくれる空間にしたかったんです」。1階は無垢材を贅沢に使用したLDKをメインに、温かみと開放感溢れるフラットな空間に。段差を排除することで、お子さまが思い切り走り遊び回れるよう配慮した。南面に広く開口したLDKからは中庭、和室と書斎には坪庭を配置し、室内と自然を常時ナチュラルにつないでいる。
 元保育士の奥様の自慢はキッチン。「中庭、リビング、書斎コーナー、和室をぐるりと見回すことができるので、つねに子どもたちの行動を見守ることができるんです」と語る。北側に家事動線をまとめることで、洗面脱衣室からも直接中庭に出入りできるようにしたのもこだわりの部分だ。
 オリジナリティ溢れるデザインと家族の理想を叶える大空間・大開口の室内スペース。これを「木の家」として実現できたのはkotoriが推進する「耐震構法SE構法」に他ならない。”できないと言わない会社“の自信作はこれからも、ご家族の成長を温かく見守っていく。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)