MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

吉川住建(岡崎市)

白×木目調のナチュラルモダンな暮らし
 箱を組み合わせたような個性的な外観のF邸。「シンプルだけどおしゃれな家にしたい」とご夫婦で考えていた時に偶然、雑誌で紹介されていた『吉川住建』の家を見て「イメージに近い」と一目惚れしたのが出会いだったという。家づくりは、設計士と女性のコーディネーターとともに進行。二人の要望は、リビングを広く、適材適所の収納をつくること。さらに、住宅密集地で南側に家が接近していることから、プライバシーを守りつつ明るい家にすることなどが挙げられた。
 ファーストプランが、ほぼ完成形に近いのも、立地や家族の生活スタイルを考慮し、イメージを超えたプランの提案があったと振り返る。こうして完成したF邸は、白と木目を基調としたナチュルモダンな家。特にお気に入りは、リビングの梁見せ天井と造作壁。「落ち着いた雰囲気にするため、ここだけ黒のクロスにして角材を貼りました」とご主人。続き間の和室もリビングとの統一性が図られている。キッチンはアイランド型の対面式を採用し、カフェのような造作のカウンターがおしゃれ感をアップ。キッチン背面には大容量収納、奥には食品庫も完備され、生活感を見せない配慮も施された。
「帰宅してそのまま風呂場へ行ける、玄関から洗面室の動線も希望通り。家事や子育てがしやすい家になりました」と奥様も満足の様子。インテリアも随所に個性が光り、こだわりのスタイルを実現した。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)