MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

タツミハウジング(豊川市)

和の趣きをモダンに活かした住み心地のいい家
 落ち着いた中にも洗練された佇まいを見せる和モダンテイストの外観。白とダークブラウンを基調とした色合いは内観ともリンクさせていて、全体的に統一感のあるシンプルかつ美しい住まいに仕上がっている。
 そんな素敵な新居の中でも、Iさんご夫婦が特にこだわったのは、「ビルトインガレージ」と「リビング」だ。ガレージにはご主人の愛車が玄関ホールからも眺められるよう大きな窓を設置。リビングは勾配天井にしてのびやかさを演出するとともに、ご主人お気に入りの味わいのある古材の梁を採用。キッチンやダイニングも梁を出し、天井の高さを確保することで、広々と開放感のあるLDK空間が出来上がった。
「お客様がいらっしゃると、まず玄関で〝わぁ、すごい!〟と歓声が上がり、リビングに入ると今度は〝わぁ、広い!〟ともう一度歓声が上がるんです(笑)。それがすごくうれしくて…」と奥様。LDKの隣には琉球畳を敷いたモダンな和室が配置されているが、その引き戸には〝大正時代の趣きある格子戸〟を採用。日本の古き良き伝統と室内のモダンな雰囲気がバランスよく調和して、ここもまたお客様から歓声が上がるポイントの一つになっている。
「この家はデザイン性だけでなく、使い勝手や暮らしやすさも抜群なんですよ」とご夫婦。ガレージと建物をつなぐ動線、キッチン周りの家事動線など快適な生活動線にも満足されている。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)