MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

深見工務店(豊田市)

自然素材と空間を贅沢に使い3世代がくつろげる家
 黒ののガルバリウムに木の格子が映えるスタイリッシュな外観と和風の内装のギャップに思わず感嘆の声が出てしまうIさん邸。築50年の家の建て替えを決めた当初は、和室の続き間がある昔ながらの和風住宅をイメージしていたが、高校生のお孫さん含め3世代同居ということもあり、ライフスタイルや女性目線を取り入れた家が完成した。依頼したのは、匠の技を生かした魅せる家づくりを得意とする『深見工務店』。丁寧な家づくりを知り、〝孫の代まで残せる家〟と信頼を寄せた。
 玄関を入ると、10畳ほどあるホールに迎えられる。勾配天井を生かした開放感あふれるLDKは26畳、さらに8畳の和室をつなげることもでき、のびやかな空間を実現した。「ヒノキと杉をベースにして、玄関は節のないヒノキでちょっと豪華にしてもらいました。棟梁が木を知り尽くしているので適材適所でお任せして、この雰囲気にあった家具や収納もすべて造作家具でお願いしました」。
 間取りや収納、照明計画は愛知県初の住まい方アドバイザーの資格をもつ女性建築士がプランニング。使い勝手を第一に考えた収納は、中に入れるものに合わせて可動棚やハンガーパイプが取り付けられた。さらに、キッチン裏のバッグヤードが秀逸。浴室、洗面脱衣室、パントリー、物干し場が一列につながり、キッチン、玄関ホールからと外からも出入りができる。木の家のぬくもり、家事のしやすさ、省エネ、ほしいもの全てが叶えられた。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)