MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

アンシンハウズ (豊田市)

プリンセスバルコニーのある、左右分離型二世帯住宅
建てる前の営業よりも、アフターフォローがしっかりしている会社がいいな。と思って工務店を探しを始めたそうですが、工務店選びで8割くらい終わると思うくらい、選ぶのにとても悩んだというお施主様。
新築完成見学会のチラシの間取りが気に入って新築完成見学会に足を運んで下さったのが出会いのきっかけ。社長さんの「家も子どもを育ててくれるんです。よく、お母さんはお子さんに“片付けをしなさい!”と叱るけれど、子どもでも片付けをしやすい家を作れば、お母さんはお子さんを叱る回数がうんと減りますよ。片付けができる子は、勉強だってできるんです。賢い子になりますよ!」といった言葉が今までの工務店さんにはなかった。そんな目線で家づくりができたら楽しいかも!と思い、依頼することに。
家づくりが実際に始まる前から、こんなお家にしたいな!というイメージを雑誌などから切り取ってまとめていた奥様。それを一緒に「可愛い!もっとこうすると可愛いかもしれません!」と共感と+αをくれる女性設計士の力には驚いたそう。
左右分離型の二世帯住宅にしたことによって、お互いの存在を感じながら生活することができて、少し頼ったり頼られたりっていう生活を自然にできて、良い距離感を間取りが手助けしてくれる。祖父母と暮らす環境は娘にとっていろんな世代の方と接する良い機会にもなるんだそう。新築完成見学会時に印象に残った、社長からの言葉も実感している。
完成してから住んでみて、一番実感しているのは空気のきれいさ。完成したあとにモデルハウスへ行くと、娘さんが「うちと同じ匂い!!」と言ったそう。子供は正直で敏感。だからこそ感性や、体を豊かに育てたい。そんな祖父母、ご両親の家族の願いは、これからもずっと繋がる。やさしい家が完成した。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)