MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

kotori(豊川市)

SE構法だからできる3.5間の大開口の家
住宅地の比較的交通量の多い道路に面した敷地で、同じ敷地内に奥様の御実家があります。仕事が忙しく家にいる時間が少ない御主人様の、家族で過ごせる時間を大切にしたいという思いから、一家団欒ができるとにかく大きなLDKを作れるということでSE構法を希望されていました。
玄関とLDKの間はガラスの引戸とアイアンサッシにすることで、視界を遮ることなく広さ感を演出しています。
LDKは実際の広さもさることながら、幅5mを超える窓を床から天井いっぱいまでつけることにより、より広さを強調しています。リビングとダイニングキッチンの間の天井にロールスクリーンボックスを埋めこみ、両者を区切って使えるようにしています。
2階は洗濯物が干しやすいように、また、各居室に光が満遍無く入るように、どの部屋からもバルコニーに出られる大きな窓がついています。
子ども部屋の扉は一部に型ガラスを入れることで常に家族の気配が感じられるようにしました。
シンプルな空間のなかでアイアンサッシや階段、照明などのデザイン要素をアクセントにし、空間全体を引き締めています。
メッセージ
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)